許さなくていい。でも憎しみ続けるのはきつい。相手を許せない自分を許してあげよう

更新日:

Alexas_Fotos / Pixabay

恋愛初期によくある熱く燃えあがったあと、じんわりと暖かい温度に落ちつく現象。これを「恋から愛へ」と例える人も多い。

そんな経験は生きているうちに何回おとずれるだろうか。

もちろん熱く人を好きになった事がないという人がいても変なことではないと思うし、多く経験すればいいというものでもないようだ。

なぜ恋の話をしたのかというと、自分の今の怒りの気持ちを例えるのに一番しっくりきたからだ。

怒りと憎しみの話に置き換えると、今年はある事でブチ切れることがあった。熱はとりあえず下がったけど、許すわけでも忘れるわけでもなく、静かに怒って憎んでいることがある。

恋が愛へ変わるように、怒りが憎しみに変わった。

 

今まで生きてきて、許せない人の一人や二人いる人はいると思う。もしかしたら会社・組織を許せないと思っている人もいるかもしれない。

でも何かを憎み続けるのはとてもきついから最近ずっと「許す」ということについて考えていた。でもやっぱり許せないし、おそらく許さないし、こちらが無理して許そうとするのは間違っていると思う。

だからすこしでもラクになるために、相手を許せない自分のことを許してあげようと思った。

 

 


 

気持ちを100%言語化できるわけではないけど、わたしは思ったことをこうやってブログやSNSに吐き出すことができる。

「書いたら自分がスッキリするから」と言いながらも、ネットに言葉を落とすって事は誰かに見てもらって共感なり反応がくる事を期待しているんだと思う。

でもすべての人が簡単に声をあげられるわけではないという事はわかってる。人はいろんな思いを抱えながら生きている。

このメッセージで、相手が許せなくて苦しんでいる人の気持ちが少し楽になったらいいな。

adonyig / Pixabay

 

許さなくていい。だけど憎しみ続けるのはきつい。相手を許せない自分を許してあげよう。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
テンジク

テンジク

TENJIKU(テンジク)の管理人でイラスト担当です。 [職歴]ドラッグストア2社で化粧品と医薬品の販売/ 健康食品通販会社にて会報誌のデザイン / 不動産会社(売買) / 飲食店4店舗でバイト/ネットショップ運営/(1〜6年/Wワーク) 現在はフリーランスで複数サイト運営中

https://tjgig.com/

-働き方, 心のケア

Copyright© TENJIKU (転軸) , 2017 All Rights Reserved.