『ライフハックにあこがれて』フリーランスになってからの残念なエピソードを漫画化

更新日:

こんにちわ!テンジク(ikinaritenjiku)です!

最近やっと机で作業しています。

フリーランス1年目、挑戦の毎日です!

実はある漫画を読んで、私も漫画を描いてみたくなり...実体験に基づいて描いてみました。

わりとあるあるネタだと思うので、特にこれからお仕事を始める若いフリーランスの人にも読んでほしいです。

みなさんぜひ、感想を聞かせてください!

テンジクのフリーランス実体験

はじめに

この漫画は、オープンソース技術の実践活用メディアThink IT(シンクイット)で連載されている漫画『ライフハックで行こう!』(作者: 高田ゲンキ氏/Genki119 )の熱烈なオマージュ作品となっております。


取引先の人と、カフェで打ち合わせなんて事もよくあります。

この日はクライアントのAさんと、DM(ダイレクトメール)のデザイン案の確認をする日でした。

テンジク
さっそくですが...

Aさん
ふむふむ、いいですね...
テンジク
いかがでしょうか(ちょっと自信あり)
Aさん
いいですね、では、次はガラッと変えてみましょう!
テンジク
...え?

テンジク
情熱的な...赤...
テンジク
あ...私これ知ってる...こういう事例は聞いた事あるぞ...
テンジク
こ...断らなきゃ...
テンジク
修正は2回までとか規定も決めておかないといけなかったな...
テンジク
そもそも「涼しげなデザインで」っていう話だったのに...

  • 涼しげな色

  • 真逆
テンジク
一度、やってみたらおかしいってきっと気づくよね

Aさん
おお、
いいじゃないですか!
テンジク
...!!
Aさん
では、次はここをグラデーションしてみましょう!!

メモ グラデーション:Adobeのillustratora(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)を覚えたての人が多用してしまいがちな機能。ワード、エクセルでの制作にも過度に用いられてしまう事が多い。

テンジク
グラデーション...ですか...?こうでしょうか...
テンジク
い、今、ださいってちゃんと言わなきゃ...!!
Aさん
おお、
いいじゃないですか!
テンジク
いいのか...!?
テンジク
いや、絶対よくない、はやく言わなきゃ...!!

Aさん
このデザイン最高ですよ!このデザイン案で上司に通すので後でメールしておいてください!
テンジク
わ、わかりました...お疲れ様です...

テンジク
でも、気に入ってたみたいだし..あれでいいのかな..
数日後...

 

 

 

Aさん
打ち合わせしたデザイン案ですね....

 

 

 

※漫画『ライフハックで行こう!』のパロディです

テンジク
...
Aさん
テンジクさん、これにめげずにやり切りましょう!
テンジク
で、では前回のデザイン案の方向で作りましょうね...
Aさん
そうですね、ではまたあのカフェで...
テンジク
あの、Aさんもお忙しいと思いますし、毎回打ち合わせでお会いするのもなんですので、一旦メールでお送りしてもいいですか?

Aさん
そうですか。いやあ、打ち合わせで会社の外に出るのって、いい息抜きになっていたんですけどね!
 

テンジク
これはいわゆる、時間泥棒というやつでは...
テンジク
で、ではまた連絡しますね....!!
Aさん
はい、ではよろしくお願いします!

その後、無事になんとか完成デザインのデータを納品できました。このお話は、フィクション...と思いたいです。

いかがでしたか?

私が会社員からフリーランスになったばかりの時のエピソードでした。

ガラッと修正を指示されたりする例などは、学生の頃から活動していた友人や、デザイン事務所に勤めている人からあらかじめ聞いてはいたのですが....

いざ当事者になってみた時に、はっきりと断れない自分がとても悔しかったです...。

私なりの反省点

顔を合わせて話す必要のない打ち合わせを何度も経験した

修正できる回数などの規定を相手に事前に伝えておくべき

おかしいと思ったらその時に伝えるべき

圧倒的に足りない交渉力

まず、今回のエピソードに関しては相手側に悪意は感じませんでした。どちらかというと、自分の交渉力の低さを思い知るきっかけになりました。

なるべく、一度した失敗は次に繰り返さないように気をつけてはいます。

でも油断すると、今回のエピソードに似たような事をまた引き起こしたりしてしまいます..!!

その度に「ああ、またやってしまった〜・・・」と反省する日々です。

どんな仕事でも、経験を重ねるごとに予測できる失敗は回避できるようになっていくものです。

ですが、お金や時間を無駄にしないために、特に若いフリーランスの人に読んでいただきたいエピソードでした。

私自身がもう少し交渉力を身につける事ができたら、もしくは良いアドバイスを見かけた時は「こういう時はこうしたらいいよ!」というお話も書いていきたいです。

イラスト・文 /テンジク(ikinaritenjiku)

 

漫画にしたきっかけ

今回の作品は、オープンソース技術の実践活用メディアThink IT(シンクイット)で連載されている漫画『ライフハックで行こう!』(作者: 高田ゲンキ氏/Genki119 )の熱烈なオマージュ作品としてお送りしました。

漫画『ライフハックで行こう!』は、いま私が最も連載を楽しみにしているお気に入りの漫画なんです。

漫画『ライフハックで行こう!』との出逢い

私は準備を整えて会社を辞めた訳ではありませんでした。

私は、[フリーランス]というキーワードでググったり、ツイッターでフリーランスの人をフォローしたりしていくうちに、漫画『ライフハックで行こう!』と出逢います。

"これからどうしよう期"だった私はこの作品に強く共感をしました。

そして、この漫画『ライフハックで行こう!』に共感をする人は私以外にもたくさんいるようでした。

漫画『ライフハックで行こう!』は、公開されるとすぐにツイッターやFacebook等のSNSで多くのファンの人にシェアされます。

漫画を読んだあとすぐに作者に感想を届ける事ができて、さらには作者から直々に返信がくるかもしれないなんて...

やっぱりインターネット最高!

漫画『ライフハックで行こう!』の人気

漫画『ライフハックで行こう!』は作者不在のオフ会が行われる程の人気っぷり。

↓漫画『ライフハックで行こう!』のご担当の伊藤さん

オフ会参加者特典...??欲しい...

オフ会が大阪で開催されたから大阪のイラストが描き下ろされているんですね!

なんというファンサービス...!

http://www.abhachi.com/?p=2108

『ライフハックで行こう!』オフ会に参加してきた!

イラストレーター橋本ナオキ(@Abhachi_Graphic )さんの記事

http://saraemi.com/170828lifehackmeetup/

『ライフハックで行こう!』公式オフ会に参加しました!

イラストレーターさらえみ(@se_illust )さんの記事

楽しそうな参加者の人々

 

私は残念ながら行けず..。いいな、みんな楽しそう笑

漫画連載ならぬ漫画連鎖

ある日ツイッターに漫画の感想を投稿したら、作者の高田ゲンキさん(Genki119 )から返信をいただきました。

↑こちらは漫画『ライフハックで行こう!』の第26話の感想についてのやり取りでした。

ちなみに、今回私が描いたこちらの2コマは漫画『ライフハックで行こう!』の第26話の2コマをパロディ化したものです。

ぜひ、本家と見比べてみてください!

↓前編の25話からどうぞ。

https://thinkit.co.jp/article/12363

【連載1周年特別編】第25話『ライフハックで行こう!』誕生秘話(前編)

↓こちらの記事では漫画『ライフハックで行こう!』について、より一層詳しく書いています。1話から読みたい人におすすめ。

ゲンキストの人へ

これを読んで何かメッセージを高田ゲンキさん(Genki119 )に届けたいなと思ったゲンキストの皆さん。もしいらっしゃいましたら、こちらのタイトル画像をプレゼントします(ブルーもあるよ)。メッセージください。

一言ツイート、ブログ、イラスト、漫画などなど、自分が好きな方法で自分の考えや体験談を発信してみましょう!

 

関連リンク

http://genki-wifi.net/

ゲンキ・ワイファイ
イラストレーター高田ゲンキさんの情報発信ブログ

https://thinkit.co.jp/lifehack

Think IT(シンクイット)

『ライフハックで行こう!』が連載されているオープンソース技術の実践活用メディア

テンジク
読んでいただいて、ありがとうございました!!

テンジクの使用ソフト&app

今回はクリスタとAstropad(アストロパッド)で描きました!

Astropad(アストロパッド)というアプリでipadproを液晶タブレットとして使っています。

DTPソフト

↓この記事では私の会社員の時の苦いエピソードを交えて働き方メディアを紹介しました。

-ブログ, 働き方

Copyright© TENJIKU (テンジク) , 2017 All Rights Reserved.