【会社側は過労死ではないと主張】義兄を過労死で亡くした親族の意見

更新日:

テンジク(ikinaritenjiku)です。

以前『大手居酒屋チェーン店の店長だったいとこが過労死して一ヶ月経った』という記事がたくさんの人に読まれ反響をいただきました。

このサイト『TENJIKU(テンジク)』ではこれから、ブラック企業での体験談や過労死にまつわるメッセージを公開していきます。わたしの願いは、この過労死という出来事を風化させず、これ以上犠牲者を出さないことです。

今回は、親族の意見を公開します。

義兄を過労死で亡くした親族の意見

今回の過労死の件は、労働基準監督署でしかるべき対応を望んでいました。ですが会社側の労基法対策が万全で労災認定は非常に厳しい状況です。

会社側は過労死ではないと言い張っている

『月80時間以上の残業は認めていない。』が会社側の言い分です。ようするに、それ以上はタイムカード打ってサービス残業しろって事でしょう。居酒屋が閉店した後に片付けや日報、発注などもあり、3:00に仕事を終える事は不可能です。
残業が80時間超えて下手に死なれたら会社の責任になると社会的信用失って、損失が出るから残業はするな。でも実務は残ってるならやらないと職務怠慢になりますよ。さあ、あなたはどうしますか?わかるでしょって事みたいです。残業の賃金も払わなくて済むし、事故が起きても会社の責任にはならない。自己責任だろうっていうのが会社の言い分です。

しかし泣き寝入りするのもどんなものかと思っていた所、イラストレーターのいとこが勇気を持って情報公開してくれたので、いちど記事に目を通していただけると幸いです。

親族より

ブラック企業が強いるサービス残業(無賃労働)を許してはいけない

以下は私からのメッセージです。あなたが勤務している会社では、パソコンで勤怠記録をつけているのではないでしょうか。手動でタイムカードを打っている会社もありますね。

長時間労働の強要と黙認、実際は働いているのにデータ上では働いていない事にする企業は悪質です。もしも今、過度の残業を強いられて苦しんでいる人がいたら、まずは手帳などに勤務記録をつけてください。
5行日記をつけましょう。自分で労基法違反の証拠を残すこと。現状の把握から始めましょう。

テンジク(ikinaritenjiku)

スポンサーリンク




過労死に関するツイート


次に読まれている記事

なかなか辞めさせてもらえないと困っている人はこちら>> [辞める権利はあなたに] 会社を辞めたくても辞められない人は民法627条と628条を知ろう

相手に話が通用しない、逃げるしかない時の最終手段>>【辞められない時の最終手段 】会社をバックレ(逃げ)る方法 (体験談 / 30代男性)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
テンジク

テンジク

TENJIKU(テンジク)の管理人でイラスト担当です。 [職歴]ドラッグストア2社で化粧品と医薬品の販売/ 健康食品通販会社にて会報誌のデザイン / 不動産会社(売買) / 飲食店4店舗でバイト/ネットショップ運営/(1〜6年/Wワーク) 現在はフリーランスで複数サイト運営中

https://tjgig.com/

-働き方

Copyright© TENJIKU (転軸) , 2017 All Rights Reserved.