学校の先生は要らない!無料で学べるデジタルマーケティング / Googleのデジタルワークショップってどんなサービス?

更新日:

テンジク(ikinaritenjiku)です。

今回は無料で学習できるGoogleのサービスをご紹介します。

特にこんな人におすすめここに本文を記述

インターネットで自分の商品を売ってみたい

自分のお店やwebサイトの知名度を上げたい

ビジネスをインターネットで展開したい

インターネットや検索の仕組みがよくわからなくて知りたい

 どんなサービス?

Googleが無料で提供するサービスで、デジタルマーケティングについて動画でわかりやすく学習する事ができます。

易しい解説と見やすいグラフィックで初心者の人も続けやすそう。

中断したり、聞き逃したところは何度も戻って再生して観る事ができます。私が今日受けたレッスンの動画は3分。隙間時間にいつでも学習できます。「勉強する時間がない」なんていうのはもう言い訳になっちゃいますね。

コミュティというところをクリックすると学習資料などの様々な記事を読む事ができ、豊富なコンテンツに学習の意欲もキープできそう。

Googleがあなたに合った学習プランを組んでくれる

まず、「自分の商品をインターネットで販売してみたい」「自分の会社の知名度を上げたい」など、達成したい目標の設定をします。

インターネットを活用してどんな事をしたいか質問に答えるだけでGoogleがあなたに合った学習プランを組んでくれます。

私はウェブ上で簡単に見つけてもらえるようになりたいを選びました(切実)

学習目標が立てられて、学ぶ順序が一目でわかる

 学習する意欲がわきました。

動画で学習したあと、実践問題もあるのでしっかり参加してる感がある。

最終試験に合格するともらえるGoogleの認定証

デジタルワークショップでは学習した記録が保存され、ひとつの章を学習し終わったら、修了バッジが獲得できます。すべての23章を学習したあとで最終試験に合格したら、Googleから認定証が発行されます。

学校でもこんな風に勉強したかった

日本の義務教育もこんな感じで動画学習に変わればいいのに。学校の先生は教えるよりも、どうしてもわからない事をサポートしたり、生徒のケアしたり管理するマネージャー的な役割でよくないかって思う。

私は高校では情報処理という科目を選択していたのですが、その授業のスタイルがとてもやりやすかった。ワードの授業の時は、キーボードで早く文字が入力できるように学習する為のタイピングのゲームを各自でやって、レベル1が終わった人は自分のペースで次のレベルに進んでいく、という内容でした。次に進めっていう指示があると勘違いして一ヶ月ずっとレベル1をやってる奴もいた(笑)先生は使い方だけ教えてあとはちゃんとやってるか見回りと、パソコンの調子が悪い時にかけつけるくらい。

そして授業の最後に実践があり、例題の文章を打って時間内に何文字打てるか自分の文字の入力速度を確認して終わる。という授業内容でした。動画学習やゲーム感覚で学べる学習ソフトはどんどん取り入れるべき、と思う。

先生のペースで進んでいく授業は、置いていかれた時にきついものがあるので、何度も戻ったり中断したりできる動画学習はだめな奴を救済するシステムだと思う。

登録方法はこちら↓

Googleデジタルワークショップはこちら↓

何事も楽しむのが一番!

テンジク(ikinaritenjiku)

-学ぶ・知る

Copyright© TENJIKU (テンジク) , 2017 All Rights Reserved.