macbookとipadを繋いで画面を広くしよう!duetを使って ipadをデュアルディスプレイ化[あなたもできる]

更新日:

このテンジク(ikinaritenjiku)です。

今回はmacbookの画面を広くしてしまおうというお話です。

特にこんな人に読んでもらいたい

PCの画面がもう少し広かったらいいなと思っている

モニターを一台買おうかなと思っている

インターネットで動画観たりネットみたり音楽聴いたりたくさんしたい

液晶タブレットが欲しい

アプリでmacbookを繋いでデュアルディスプレイ化する方法をご紹介します。

デュアルディスプレイって?

デュアル(dual)とは2つの、2重の、という意味です。
デュアル+ディスプレイ2つのディスプレイという事。

この方は、DTMをされるみたいですね。PCで音楽の制作、楽しそうです。

これはWindowsの環境に、ゲームのコントローラー。ゲームが好きな方のようです。

なるほど。士業の方だったらエクセル見ながら会計ソフト入力したり...ひとつのディスプレイでは効率悪いですものね。この方は複数のディスプレイを使いこなしているので、この場合だとデュアルディスプレイじゃなくてマルチディスプレイですね。

 

なぜ便利なの?

2つ以上のディスプレイが便利な理由は、

例えば
illustrator
で写真入りのデザインのものを制作している時に

テンジク
この写真すこしphotoshopで修正したいなあ 

ということがあるとします。

シングル(ひとつの)ディスプレイだと、illustratorを開いている時にphotoshopも開きたい場合、
illustrator
の画面を隠したり小さく表示するか、開いているillusutratorの画面の上にphotoshopを開くということになります。
複数のソフトを立ち上げている時にこの切り替えが地味にめんどうだったりします。

デュアルディスプレイだと
illustratorのボードをいちど端に動かして、
illustratorの画面を見ながらphotoshopで写真の編集ができます。

机に例えるともっとわかりやすいです。

macbookのデスクトップの広さを机の広さと考えましょう。

狭い机にノートを広げていてもう一冊ノートを広げたい時は、

いちど、片方のノートを端に動かすか、
ノートの上にノートを重ねて広げないといけません。

もし机がもう少し広かったら、ノートを横に並べて広げる事ができますね。

この狭さでも作業はできるけど、広いと便利だよねというお話です。

では、macbookipadにアプリをダウンロードして、あなたのデスクトップを広くしてみましょう。

さっそくやってみよう!

必要なもの

Duet Display

デュアルディスプレイにする為のアプリです。
macとipadにそれぞれダウンロードします。

Lightning(ライトニング)ケーブル

macbookとipadを繋ぐ為のケーブルです。


iPhoneやiPadを充電する時に使っているものでOK

20cmとか30cmの短いのって使うのかなって思っていたけど、
ああこういう時に使えばいいんだなって気づいた。

では、便利なアプリをダウンロードしましょう。
今回ご紹介するのは

更新: 2017年5月30日バージョン: 1.4.1サイズ : 30.3 MB
販売元: Duet, Inc.
© Duet, Inc


期間限定50%オフの1500円になっていました。(2017年6月15日現在)

他にもデュアルディスプレイ化するアプリはあったけど、
無料のものは画面に広告が出るので、広告なしで評価も高いこちらのアプリにしました。

このアプリをipadにダウンロードして

こちらのページ「duetdisplay.com」からipadと繋げたいmacbookにアプリをダウンロードして準備は完了です。

私はこんな感じ
13インチのmacbookproと12.9インチのipadproで約2倍の広さに。

嬉しい

が、しかし

今さら気づいた

以前、私はすでにipadproを液晶タブレットとして使う為に、
Astropadというアプリを使っていたんですが、
duetをダウンロードしたあとで、Astropadもデュアルディスプレイのような使い方できるな....とあとで気づきました。

Aさん
ケーブルで繋げるよりワイヤレスがいいなあ
Bさん
普段からお絵かきソフトとかphotoshopで塗り作業とかが多いから液晶タブレットが欲しい

なんていう人がいたら、duetよりもう少し値段は上がりますが、
wi-hi接続かUSB接続か選ぶ事ができて、液晶タブレットのような使い方ができる
こちらのアプリがおすすめです。

液晶ペンタブレット

 

 

 

 

 

両者の違いを簡単に言うと

duet
こっちはWindowsも、MacのTouchbarにも対応してるんですよ!汎用性ありますやろ〜。

液晶タブレットとしてはAstoropadさんに少し劣ります...。

でもデュアルディスプレイ機能を重視するならこっちですよ〜

Astropad
こっちはWindowsまで手は回らんのよ〜ごめんなあ〜。

でも色調もこっちの方が正確やし色んなペイントアプリで使いやすいで〜。

クリスタも使えるから絵描きさんはこっちやで〜

といった感じです。

デメリットは?

macbookをipadに繋げている事によって電気の消耗も通常の時より増えます。

電池の減りに注意してください。

あとは、すぐ浮かばないくらい快適です。思いついたらまた書きます。

さあ、画面が広くなったあなたは何をしますか?

デュアルディスプレイであなたのPC環境が快適になりますように。

テンジク(ikinaritenjiku)

 

更新: 2017年5月30日
バージョン: 2.2.1
サイズ : 25.9 MB
言語: 日本語、英語
販売元: Astro HQ LLC
© Astro HQ LLC 2017, All Rights Reserved


-ブログ(引っ越しました。別サイトに飛びます)

Copyright© TENJIKU (テンジク) , 2017 All Rights Reserved.