ノマドワーク フリーランス 体験談

フリーランスになって通勤のストレスから解放された

更新日:

どうもテンジク(ikinaritenjiku)です。

会社員からフリーランスになってみて良かったなと実際に思った事を少しずつ書いて行こうと思います。
まずはじめに良かったなと思ったのは、毎日の通勤ラッシュから解放された事でした。

会社を辞めようか迷っている方や今の働き方を変えたいなと思っている方、フリーランスで独立しようと思っている方の少しでも参考になったら嬉しいです。

通勤ラッシュの時間にバスや電車に乗る必要がなくなった

これは通勤ラッシュを経験した後にフリーランスになった大半の方が

感じるメリットのようです。

私が会社員の頃、最後に勤めていたのは博多のオフィス街でした。

東京の満員電車みたいにはならないのですが、それでも自分にはきつかったです。
東京はもっと大変なんだろうなあ。

春先や秋の過ごしやすい気候の時ならまだしも、
夏の暑い日や冬の寒い日、大雨の時の通勤はそれだけで大変ですよね。
混雑を避けて少し早めに通勤すればいいとはわかっていても、
うまく疲労を回復できずに、朝ギリギリまで寝ていて、ラッシュ時に通勤という毎日を繰り返していました。

起きる時間を自分で決められる。
家を出る時間も帰る時間も自分で決められる事は、
自分にとってかなりのストレス軽減になりました。

毎朝の決まった時間の通勤にストレスを感じている方へ

このストレスの原因を解消したいなら、フリーランスではなくても、
会社員でいながら、ノマドワークやリモートワークという形で実現可能です。フレックスタイムの勤務もいいですね。

これから、在宅ワークでのお仕事も増えてくる事でしょう。

会社員でいたい方は、そのような働き方を採用している会社への転職を視野に入れたり、思い切って会社の方に相談してみましょう。

「転職しても大変だぞ」と言われるかもしれませんが、そんな事は転職を考える時点で承知の上でしょう。

ここでは、それでも通勤ラッシュからのストレスから解放されたいかどうか、がポイント。あなたがどうしたいか、という事を一番大切に考える事が重要です。

今している仕事に場所の制約がある人へ

毎朝の通勤が嫌だと感じている。でも自分のしている仕事は、自分がそこにいないと成立しないという仕事をしている方は

仕事を辞めてでも通勤のストレスから解放されたい
のか、
それとも通勤のストレスはあるが、辞めてまで解消したい問題ではない

のかを一度考えてみてはいかがでしょうか?

この記事は少しずつ書き足して行こうと思います。

テンジク(ikinaritenjiku)

 

-ノマドワーク, フリーランス, 体験談

Copyright© いきなりテンジク , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.