ライフスタイル 考え

インプットとは勉強するという事だけじゃない

更新日:

テンジク(ikinaritenjiku)です。

今回はインプットについてと、

「難しい事はわかりやすく自分の身に置き換えて考えてみよう」
というお話を書きます。

インプットという言葉を知らなかった人や、
日頃よりインプットを心がけている人に読んでもらいたいです。

インプットとは

インプット(input)とは、入れる事。
「入力」と言ったらわかりやすいでしょう。
コンピュータでいうとデータを入力する事を
「データをインプットする」という意味で使われます。

人においての「インプットする」は
勉強したり、本を読んだり、映画を観たり、人の話を聞いたり
そうして得た知識や経験を自分に吸収する事を指します。

上昇したいという思いが強く、その為に実行をしている人ほど
日頃より「インプットする」事を強く意識している人が多いと思います。

上昇志向が強い人に読書家が多いのも頷けますね。

インプットという言葉自体は知らなかったけど、
もう既に、日頃から無意識にそれを実行していた人もいるでしょう。

ビジネス用語に用いられる事も多い

インプットとはよくビジネス書に出てくる単語でもあります。

例えば、
ビジネスにおけるインプットとは

  • セミナーを受講する
  • プレゼン資料作成の為のリサーチ
  • スキルアップのための資格取得の勉強

このように書いてあるので、難しく考えてしまう人も多いようです。
日頃からプレゼンなどと無縁の方からするとあまり自分の身に入ってこないのではないでしょうか。もう少し簡単に自分の身近なものに置き換えて考えてみてみましょう。

例えば、
ビジネス書に書いてある

セミナーを受講するというのは、
ある人にとっては、
「尊敬している先輩と食事する機会があったので色々質問してみた」
という体験がセミナーを受ける事と同等か、それ以上の学びになる事かもしれません。

インプットは苦行ではない

誤解されがちなのが、インプット=勉強と思うと、難しい本を読んで勉強をするという苦しいきついイメージに結びつく人もいると思いますが、そうではありません。

そしてインプットは、自分の意思で、
自分のプライベートの時間にしかできないわけでもありません。

知識や経験は、仕事で働いている間も新しい体験や失敗から得た体験として自分にどんどんインプットされていきます。

例えば、お昼ご飯がカツ丼だったとします。

ただのある日のお昼ご飯でただ空腹を満たすだけで終わる人もいれば、

食べながらほんの少し意識するだけで、

お店の立地
どんな味か
値段はお手頃か
出てくるのは早いか
これだけの情報を得る事ができます。

例えばブログを書いている人なら
このお店のカツ丼についてひとつ記事ができたり、

営業の仕事をしている人なら営業先で
「あそこのカツ丼美味しいですよね」
「すぐ近くにカツ丼屋さんがあるんでけど結構お手頃な値段で美味しかったですよ!」など、話のタネがひとつ増えるわけですね。
仕事の話以外でコミニュケーションが取れる人は強いです。

という事からインプットするという事は、
難しい本を読んで勉強するなどの苦しいものではなく、
ささいな日常からもできるという事がわかります。

インプットとアウトプット

ちなみに、インプットした体験をブログで書いたり、
インプットで得た知識を人に話す事を、
インプットの逆で「アウトプット(output:出力)」と言います。
インプットの話になると必ずと言っていい程セットになってついてくる言葉です。そして、「インプットをしたらアウトプットしようよ!」というような、アウトプットを推奨するような説がたくさんあります。

なぜ、アウトプットを勧める声が多いのか?

それは、アウトプットする事により、自分に定着しやすくなるからです。例えば、自分の知識を人に教えようとする時は、人にしっかり伝わり理解してもらう為に、自分の中でしっかり整理するので、結果として自分の記憶の整理にも繋がります。

アウトプットとは公にする事ではない

人に何か発信したり話したりする事だけがアウトプットではありません。例えば、きれいな景色を見て、撮影して写真に残す事もアウトプットと言えますし英文を聞いて、繰り返し自分で発声して練習する事もアウトプットと言えます。得た経験を自分の中でとどめておくのも、誰かと共有するのもあなたの自由です。

私たちは日々、知らずのうちに学んでいる

もしも何かを勉強していて、難しい表現や、自分とは無縁そうなものに出会った時は、一度、自分の身近なものに置き換えて考えられないか考えてみましょう。勉強の内容がもっと身近に感じられるようになって記憶にも残りやすくなりますよ。

そして、勉強とは難しい本を読む事だけが勉強ではないという事をこの記事でお伝えしました。日常でほんの少しだけ意識してみるだけで、何気ない毎日の中に新たな発見がありますよ。感性を磨こう。

テンジク(ikinaritenjiku)

 

カツ丼を例に出したら思い出したので早速アウトプットしました笑

-ライフスタイル, 考え

Copyright© いきなりテンジク , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.