イラスト クリエイター ノマドワーク フリーランス 考え 雑談

これではイラストで飯を食うのは難しいなっていう人の特徴

更新日:

テンジク(ikinaritenjiku)です。

前回、イラストで飯を食う手段のひとつとして絵コンテの仕事について描きました。

今回は自分の過去の失敗も含め、なかなかうまくいかないイラストレーターの人を見たりして、これではイラストの仕事をもらうのは厳しいなと思う人の特徴を書いてみます。

プライドや世界観が強すぎる

自分の世界観を追求したいアーティストタイプの人や「こんな風に描いて」という依頼に対して自分を曲げられない人は難しいです。もちろん自分の世界感を追求するアートで生活が成り立っているならそれは素晴らしい事です。万歳です。

相手のニーズを汲み取れない

これもアーティストタイプと似てますが相手の言っている要望を理解できない人。身も蓋もない言い方をするとバカであると言う事はどの業界でも厳しいです。
ここで言うバカは勉強が足りず知識が乏しいバカではなく、相手の要望が理解できない、理解しようとしていないバカのことです。
相手の望んでいるものだったり、「こんな風に描いて」なんて言われるニーズに応えられないと厳しいです。
「こんな風に描いて」についてはプライド的に許せない人もいるかもしれませんが、実績として公表しなければいいだけです。
許せないポイントは人それぞれなので、自分のこころに従って仕事を選んでいったらいいと思います。
私の場合は、もろパクリとエロ系と反社会的なもの以外と自分がそれをして嫌な気持ちにならないかを基準に、自分のこころに従ってできる仕事はありがたく受けています。
将来的には、収入の割合を自分が「やりたいな」と思う事で100%満たす事が今の目標です。

自分の理想の収入について書きました。

ひとつのプロジェクトにおける自分の役割と、何の為にこの仕事を求められているかという事を考えてみるとニーズをより深く知ることができますよ。

テンジク(ikinaritenjiku)

 

-イラスト, クリエイター, ノマドワーク, フリーランス, 考え, 雑談

Copyright© いきなりテンジク , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.