レビュー 考え 雑談

下積み17年からメジャーデビューしたショッピングモールの歌姫/半崎美子に勇気をもらう

更新日:

テンジク
こんにちわ!テンジク(ikinaritenjiku)です

今回は、シンガーソングライターの半崎美子さんの歌をご紹介します。

北海道出身の半崎美子さんの下積みは何と17年。

回ったショッピングモールの数は200以上、最初は足を止めてくれなかったお客さんも、今ではサイン会に1時間も行列ができる程の人気との事。

半崎美子オフィシャルサイト

両親や誰かと重ね合わせてしまいそうな歌詞に涙がこぼれたりします。

半崎美子さんのプロフィール

生年月日: 1980年12月13日
札幌大学経営学部に入学して1年後に中退。
19歳の頃に父親の猛反対を押し切って上京

熱い営業スタイル

いいともの出待ちをしたり、ラジオの放送局など、笑福亭鶴瓶さんの仕事現場を追いかけ回し、関係者の方に電話番号とCDを渡すことに成功したそう。なんとそのあと笑福亭鶴瓶さんから直接電話がかかってきて「ええ歌やなあ」と言ってラジオにかけてもらったなんてエピソードも。

まだ、私はまだ理想の自分には程遠いのですが、下積み17年に比べたら自分なんてまだまだだなと思いました。未来の自分のために、今できる事を少しずつ積み重ねて行こうと思います。

テンジク(ikinaritenjiku)

-レビュー, 考え, 雑談

Copyright© いきなりテンジク , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.