お金 イラスト クリエイター ノマドワーク フリーランス ライフスタイル 考え

[好きな事で飯を食う]日常に潜むキャッシュポイントにお仕事アンテナの感度を上げておく

更新日:

テンジク(ikinaritenjiku)です。

今回は、日常で仕事に繋がる事がないか見つけやすくする為に「お仕事アンテナの感度を上げておこう」というお話をします。チャンスに敏感になろうという事です。

前回、「イラストで飯を食う」手段のひとつとして絵コンテの仕事について書きました。

こんな人に向けて書きました

以下のグラフは私の現在の収入の割合を表したものです

詳しくはこちら

収入の内訳を、自分がやりたい事によって得られた収入で100%に満たすことが将来の目標です。

この記事は、こうなったらいいなぁの状態にいくまでの途中の過程にいる人たちに向けて書きました。やりたい事だけに挑戦したり集中できるという事は一つのしあわせかも、なんて私は思っています。でも、そこに到るまでのあいだの現実は生活をする為の収入もしっかりキープしていきたいという事を考えています。生活が安定するまではお金を最優先して、そこからやりたい事に挑戦するという方針です。お仕事アンテナの感度をあげておくという事は、日常にチャンスを見つける考え方の癖を習慣づけるという事です。では、日常にはどんなチャンスが潜んでいるでしょうか。

日常に潜むキャッシュポイント

例えば行きつけのバーで、店長が「DMを作りたいな」なんて話をするかもしれません。これもひとつのチャンスです。

友人が「webサイトのリニューアルをしたい」なんて話もひとつのチャンスになりうるかもしれません。

ここで気をつける点は、たとえ友人や知人だとしても仕事としてお金はしっかりと受け取る事。相場よりはるかに安い値段で受けたり、無料で受ける事はしてはいけません。

雑誌やテレビの業界でもあなたができる事でニーズがあるかもしれません。お仕事アンテナの感度を上げておくと「この業界のここに入り込めそうだな」なんて気づく事が増えていきます。

私は友人や、外食中にたまたま隣に居合わせた人から絵コンテの仕事をもらった事もあります。どこにチャンスが降ってくるかは予測できないものです。

ここでは、私ができることとしてイラスト制作やDTPデザインについての日常に潜むチャンスの例をあげてみました。「パソコンが得意」「料理が得意」「英会話ができる」などなど、自分ができる事で何か日常にチャンスが潜んでいないか、日頃からお仕事アンテナの感度を上げておきましょう。

テンジク(ikinaritenjiku)

 

-お金, イラスト, クリエイター, ノマドワーク, フリーランス, ライフスタイル, 考え

Copyright© いきなりテンジク , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.