まじめな話 フリーランス 考え

身の丈に合わないバズのあと / ブログを始めようとしている人へ匿名ブロガーの私が伝えたい事

更新日:

テンジク(ikinaritenjiku)です。

今日は、匿名でブログを書いている私が伝えたい事を書きます。これからブログを始めようと思っている人への参考の為に書きました。

はじめに

私の実体験から「中傷なんて平気と思っていたけど、実際に中傷されてみると全然平気じゃなかった」というお話です。

中傷は気にしている時点で二流なんだそうです。一流になりたい。

弱音とダサい姿が詰まっていますが、この私の失敗が誰かの踏み台になればと思います。

こんなコメントを頂きました。言いたい事が伝わって嬉しかったです。

この記事を公開してから「気にしなくていいよ」なんていう優しい励ましの言葉もいただいたのですが、「わたし傷ついたの」→「よしよし」で終わらせるのではなく、実際に中傷を受けた私だからこそ、これからブログを始めたいと思っている人に残せるメッセージがきっとあると思います。


先に言いますが私はブログ賛成派です。

でもブログを書くメリットは他の記事でいくらでも読めるので、ここではデメリットを多めに書きます。

賛成派だからこそ、嫌な思いをするのを未然に防ぐ為に、私が経験した事をブログを始める前の参考にして欲しいです。
よくわからない単語があってもこれからブログを始めるなら覚えるはずなのでググってみてください。

私がブログを始めた理由

私は会社を辞めてフリーランスになった後、何者かになろうかと必死でした (今も)。そして、フリーランスとして生きていく為に、私にはブログが必須でした。
自分の過去記事から少し抜粋します。

私がブログを運営する理由として、2つの目的があります。

1.自分の名刺・お店

個人の日記ではなく自分の名刺・お店のつもりで運営をしています。自分の事も知ってもらいたいですが、せっかく大切な時間を頂いて読んでもらうので、このサイトで何か学びや、役に立ったり、癒しや息抜きになるようなものを提供できたらいいなと思っています。

2.セルフベーシックインカム

ブログを収益化する事が2つめの目的です。ブログで収益が上がるようになったら好きな事や、今やりたい事に集中する事ができます。
私の場合だと、もっと勉強をしたり絵を描いたり文章を書く時間に充てたい。いつでも会いたい人に会いに行けるような自由さも保っていたいです。

このような気持ちで開設した「いきなりテンジク」で記事を書き始めてから1ヶ月と22日後に「バズ」というものを体験して、ある日突然サイトのPV数と、面識がない人と連絡を取る回数がめちゃくちゃ増えました。

バズのあと実際に起きた事はサーバーが落ちる、twitterの通知が鳴り止まない・アプリが開けない、被リンクが増える、寄稿依頼が来る、など。
twitterのフォロワーは280→1600→900に戻り、1800人台(2017.8現在)、全てのフォロワーが私に対して好意的な訳ではなくこの後どうするのか観察するような物珍しさみたいな気持ちでフォローしている人もいると思います。

今の心境は、色んな事が押し寄せてきてふわふわしていたものが少し落ち着いて冷静になってきている途中、という中で書いています。

"死"をテーマに書いたので中傷を受けました。いとこが過労死した事を、誰にでも読みやすいように漫画にして発信したのですが、「漫画」というのが軽率だと思われたようです。「よくそんな事する暇あるな」とか「こいつ全然悲しんでいない」って。応援もあれば批判もありました。

「今の労働環境の実態を見て欲しい」と思ってメッセージを発信しても「バズ目的」「売名」と捉えられた時は、言いたい事が伝わらない悔しさと、そんな浅い思考でしかものを考えられない人がこんなに多いという事にとても残念になりました。

インターネットで何かを発信していたら、通過点としていつかは中傷を受ける事はあるだろうなと想定はしていて、冷たいコメントを受けても気にしていないつもりでした。

でもやっぱり中傷をされるという初めての経験をして、心と体の調子が少しおかしいので、知らず知らずのうちにダメージとして効いていたんだと思います。

感情を出さないように書くと「サイコパス」と言われ、自分の気持ちを書くと「構ってちゃん」とか「自分に酔ってる」など、どちらにせよ何か言われます。

最初のうちは記事を見てもらう事が目的だったので冷たいコメントが来ても「見てくれた事」に対して感謝の気持ちでいましたが、後からやっぱり嫌な気持ちになってしまいました。

匿名でブログを書いている私でもこれだけ好き勝手言われるのですから、「顔と実名を出している人はもっと言われるんだろうな」と思います。

こちらの記事は「こんなの来た」っていう一覧なので気が向いたら読んでみてください。

こちらの記事では、ネットで他人の悪口ばかり言っている人の思考がわかります。

例えば「こいつどれだけ目立ちたいんだよ」などと言う人は、人の役に立ちたいと思ったり発信したい事がある人の気持ちがわからないか、自分で発信できない人です。

もちろん「目立ちたいだけ」でブログを始めてもいいんです。でも自分の承認欲求を満たす事だけがモチベーションだとあまり長く続きません。
最初は「目立ちたいだけ」で始めた人も続けていくうちに仲間ができたり、色んな人と出逢った中でやりがいや、自分なりの使命のようなものを見つけて「気づいたらブログを続けていた」という人を多く見かけます。

私は数日前までは他人の心無い言葉に気を落としていましたが、今になってみれば自分はこんな事で傷ついていたのかと笑えるようになるまでには回復しました。

中傷を受けた時の正しい対応

私は中傷に対して素人が一番してはいけない事をしてしまいました...。それは「反応をする事」。反応した私も同レベルです。漫画を投稿してしばらくしてから心と体が弱ってきている事を呟いてしまいました。


私ってダサいんです。深夜にSNSでぼやきツイートとか本当ダサい。普段から自分自身が何者かになりたいと試行錯誤している事と、誰かを救いたいし役に立ちたいという気持ちで私自身いっぱいいっぱいになってしまって。

中傷に対して正しい対応は無視です。無視、見ない。SNSならブロック。ブロックすら反応と捉えられたりもするのでそれが嫌な人はただ無視する事。

あまりにも目に余るものと怖い思いをする事があったので弁護士と警察には相談しました。記録しています。人の悪口言って逮捕とか以下略。

これは上級者向け

ブログもある程度人気が出て来たら、誰かが悪口言ってくれる度に宣伝になるようになったりもします。ハートが強い人は中傷の中の「こいつその内こんな事するんじゃないのか」なんて声からニーズを探れたりもします。あと、煽りは上級テクです。私はできません。

何したって言われる

私このツイート好きです。

何しても言われるんだから自分が発信したい事はどんどん発信したらいいです。

ただ、人気と収益と批判は比例していくものだと思うのですが、今回の私の場合は人気も収益もまだないのに批判がどーんと来たのでめちゃくちゃ心細くなりました。

コツコツブロガー

ブログをコツコツ続けられる人はファン・アンチ・収益のバランスがこのようなグラフを描くケースがあります。

何コイツ?ブロガー

このグラフは私の今の状況です。収益も人気もないのに中傷が先にたくさん集まりました。私この先どうなるんだろう...と思っています。

実は好き

でもね、実は「嫌い」なんて言っているうちは残念ながらその対象に興味を持ってしまっているんですよね。

嫌いだったら視界に入れないです。嫌いな人のことは考えたくもないしわざわざ過去の記事まで遡ったりしません。

「嫌い」よりも悲しいのは無関心、どうでもいい、「無」です。忙しくて毎日いろんな情報がある中で自分の事をどんな形でも、1パケットでも使って見てもらったという事に感謝しようと思う事にしました。

ブログのデメリット

過去にしたアホな事も残る

私は2006年頃に全盛期だったSNS「mixi」の自分的にイタイ投稿を消す作業をたまにします。その時は格好いいと思っていたり好きと思っていたものも時間が経ってから「あれイタイな」とか思う経験をした事ありませんか?

ブログも、後で消したくなる記事が出てくるかもしれません。でも人から反応を多くもらう程、他サイトで引用されたりシェアされたりまとめサイトでまとめられたりします。

ある読者モデルの実例

実例があります。私が好きだった読者モデルの人がある日ブログを突然消したんです。でも、全国的に人気のあるアーティストと仲が良かったようで、検索したらまだ彼女の公式ブログにその読者モデルの人とのツーショット写真が残っています。2010年の記事でした。

この読者モデルの人はファンも多かったのでインスタでも未だにファンが顔写真を投稿していますし、ウェブ魚拓といってサイトをコピーするサービスで魚拓されているので消されたブログを見る事ができます。

情報はどのくらいの期間残るのか

インターネット上に記事や写真が残る期間はどのくらいかというと、そのサイトのサーバーの契約が切れるまでです。また契約更新されるかもしれません。SNSに残っている場合はそのSNSサービスが終了するかアカウント主がアカウントを消すかです。

なぜこの話をしたかというと、もしかしたらあなたはブログを止めてしまうかもしれないからです。その後、会社に就職したり誰かと結婚する時に、過去に残ったブログや魚拓がネックになる事が起こりうるかもしれないという事を一度考えてみて損はないと思います。

それでもいいから発信したいものがあるなら、あなたにとってそれだけ熱量がある事なのかもしれません。

顔出し実名公開のリスク

私は、実際に顔出し実名でブログをやっている人たちの事を、素直に「皆さん楽しそうだな」と思います。

顔出し実名でブログをやる事のメリットは、実際に顔出し実名でブログをやっている人たちがたくさん公開しているので、ここではデメリットの例としてこちらのリンクを貼ります。

少し前に話題になったツイート→元ストーカーが教えるネットの危険性…写真から辿れる個人情報

発信とその表現方法は個人の自由ではありますが、顔出し実名でブログをする事でこんな事が起こるかもよという例です。

この記事では個人情報を特定される事のリスクについても知る事ができますが、自分以外の人が映り込んでいる写真を使うと、その人に迷惑をかける事になるかもしれないので一度読んでみたらいいと思います。

顔出し実名公開する意味をいちど考える

プロブロガーになるという決意が固まっていたり、自分が商売したいとか顔を売りたいとか何か目的があるなら顔出し実名でブログを始めるメリットはたくさんあります。

なんとなくブログを始めたい程度だったらまずは非公開でお試し期間のようなつもりで始めて、後から顔写真とか実名を出した方がいいなと思ったらその時に公開するという方法もあります。ブログのいい所は何度も修正・編集ができる事です。

アフィリエイターという手もある

お金を稼ぐ事が目的の人は、ブロガーじゃなくてアフィリエイターという手段もあります。ブロガーとアフィリエイターの違いもググったらたくさん出て来ます。

ブロガーとアフィリエイターの境界

私はここ数日「私はブログ向いてないのかな、アフィリエイターになった方がいいのかも..」と悩み、私が一番参考にしている、現在アフィリエイターの第一線で活躍しているひつじ(@hituji_1234)さんのタイムラインを見てみました。

すると、ひつじさんの名前が@ブロガーになってたので「!!」となり思わずコメント(今は名前変わっているかも)


ちょっとクスッとなったので引用します。ブロガーとアフィリエイターの境界は少し曖昧であったりもします。ひつじさんのサイトはとても勉強になるのでリンクを下に貼りますね。

さいごに

ただ「顔出し実名は怖いよ」なんて言うだけの意見はかなり古いです。何事も予測できるリスク対策はして、賢く楽しくインターネットを使っていけばいいと思います。

デメリットばかり並べましたが、私はブログ賛成派です。一人では知り得なかった事を教えてもらったり、普段は話せないような人と知り合えたりしたからです。たくさんのいい事がありました。褒められた時は素直に嬉しいです。

読んで感想をいただけるのは本当に嬉しいですね。

ブログのデメリットに「過去にしたアホな事も残る」という事を挙げましたが、実は「残る」という事はメリットでもあります。自分が聞いてほしい事や、「これ役に立つよ」という事をずっと残せるし、24時間いつでも誰でもアクセスできる状態と考えたらワクワクしませんか?

そして何よりも人から「ありがとう」と言われる事は大きな喜びになります。

私は昨日このメッセージを見て本当に嬉しくて泣いていました。自分がした事で誰かを嫌な気持ちにさせてしまったという事は心から反省します。

でも悩みすぎて悪い方にばかり思考が傾き、私を応援してくれたり、ありがとうと言ってくれた人たちの声が全く聞こえなくなってしまっていました。

このメッセージの他にも暖かい言葉をたくさんいただきました。私はまだまだ未熟だけど、これから自分にできる事でいま苦しんでいる人の癒しや学び、息抜きになれたらいいなと思っています。

こんな人がもっと増えたらいいなと思っています。

昨日まで落ち込んでいたけど、ブログというか人生訓にも近いですが

「悪い事があったらいい事もある」

これに尽きますね。悪い事があった時も今回の経験を思い出して前に進んでいこうと思います。

これからブログを始めようと思っている人の参考になりますように。

イラスト・文 /テンジク(ikinaritenjiku)

関連リンク

ひつじ(@hituji_1234)さん

http://hituji-affiliate.com/

迷う暇すらない!アフィリエイトで月5万稼ぐための最短プログラム

アフィリエイトの第一線で活躍されているひつじさんのサイトは必ず見た方がいいです。
「読者の心を鷲掴み!アフィリエイトで売れる記事の書き方は?」

アフィリエイトに興味なくても、自分のサイトに来てもらえるようになるコツやヒントが満載なので、ブログを始めたい人・始めたばかりの人はかなり勉強になります。
私はこのサイトを公開してくれたひつじさんに感謝しています。

超有益リンク集


こちらの記事は、ブログを始めたばかりの人にかならず役に立つ超有益リンク集です。是非読んで欲しいです。

何かあったらお気軽にメッセージください!

 

-まじめな話, フリーランス, 考え

Copyright© いきなりテンジク , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.